読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅子の部屋

どんなに心が沈むことがあっても、このブログを書くことによってしっかりと前を向けるようになれたらいいな。 作詞作曲歌うたいの二児の母。

いきものがかり放牧宣言かぁ

私が音楽活動に目覚めた原点… それはいきものがかりです♪

 (前にも熱く書いてますがw)

 

上の子を出産してからずっと育児だけに追われていた私は、下の子が小学校に上がってやっと自分の時間を作れるようになり、そんな時いきものがかりに出会いました♪

 

はじめはCDやDVDを買ったり、彼らの情報を知るだけで楽しくて満足していましが、私の周りにいきものがかりの良さに共感してくれる人がいなかったこと・音楽の話ができる人がいなかったことが、のちのち私をたった一人で冒険させることに拍車を掛けることとなりました(笑)

 

今でこそ、ユニットやバンドなど、多くの人に囲まれて音楽活動ができていますが、はじめはたった一人ぼっち。

 

スタジオにも行ったことない、パソコンもろくに使えこなせないといった状態で、私の歌声をどうやって発信しようかと考えた結果、YouTubeで「いきものがかり歌ってみた」動画をアップしてみました。

 

録音なんてしたことも無く映像処理もできないので、スマホ録りですw

(その時の動画は恥ずかしすぎて紹介できませんが、興味のある方は私のチャンネルの一番古いところに記念に残してあります…w)

 

その頃の私は、

ただ、ちょっと歌ってみたかっただけなんです♪

ちょっと誰かに聴いてもらったら、どんな反応なのかな~みたいな…

 

すると、何人かの方に声をかけてもらうことが出来ました。

 

その中から、一人の「いきものがかり好き」なアコギ弾きの方と、勿論いきものがかりのカバーをしてみることになりました。

その時の動画がこちらです↓

 

https://youtu.be/3n3vXuOPTjk

 

https://youtu.be/XRxr9twK38Y

 

記念すべき生まれて初めての路上です(^_^;)

声が緊張してますねw

 

大阪城ホールの通路だったので、通りすがりの人が数名立ち止まってくれました。

 

拍手をくれた人もいました。

 

とても開放的で気分が良かったのを覚えています。

 

 

 

またこゆのやりたいなぁ…

 

 

 

 

突然のいきものがかり放牧宣言で、当時を懐かしんでみました(^_-)

 

しかし…この頃の行動力…凄かったなぁ(笑)