紅子の部屋

どんなに心が沈むことがあっても、このブログを書くことによってしっかりと前を向けるようになれたらいいな。 作詞作曲歌うたいの二児の母。

【WE CAN DO】オリジナル曲★完成♪

すっかりご無沙汰しております(;^_^A

もうすっかり秋も深まり…と言いたいところですが、このところ急に寒くなり、私は冷え性なのでレッグウォーマーとふわもこ靴下愛用の毎日です(*_*)

 

こう寒くなると、やはり人肌恋しくなりますが…(それはちょっと冬までおいといて♡)、今回は秋らしく「別れ」の曲を書いてみました。

 

お別れの仕方って…大事ですよねw

『終わり良ければ全て良し』とはよく言ったもので、後味の悪い“それ”になっちゃうと、もぉ、末端まで消し去りたい最悪な記憶でしかありません ┓( ̄∇ ̄;)┏

 

世間では「綺麗な別れ方なんてないw」なんて冷めた言い方する人もいるけど、私はそんなことはないと信じたいです(T^T)

 

だって、色んな事情があってさよならしなきゃいけなくなる事はあるけれど、友達、家族、恋人…、素晴らしい想い出をくれた人であれば、出来ることなら感謝の気持ちを伝えてさよならをしたいものです。

 

逆を返すと、そう思えるような、思ってもらえるようなお付き合いをしていけたらいいな、と思うようになりましたw

 

それを今の私に置き換えると何なんだろう…

 

こういう風に音楽ができるという事、聴いてもらえる場があって、沢山の人たちに支えてもらって、掛け替えの無い時間を過ごせてるという事…

もう、ありがたいことばかりで恐縮です(^_^;)

 

正直、こんなに幸せだなぁと感じるのは…

えーっとえーっと、、、

出産直後以来です(笑)

 

なーんてことを、ふと思っていた時にこのメロディーが浮かびました♪

ポップだけど、なんだろ…こう…込み上げてくるようなメロディー…

すぐに録音して、今この時、この場所、この気持ちをそのまま書き出してAメロ完成w

多分、『今』が『過去』になってしまったら、きっと書くことは出来ない詞だと思ったので、これをそのまま使うことにしました(ゝω・)

 

そして、今回は私たちのユニットのオリジナル曲では初めて、自分達以外の方に演奏の協力をして頂きました。

ギタリストであり、歌も作曲もオケの制作までもされている『棚卸の季節2』さんです(拍手☆)

 

 彼は納得するまで弾き続ける、自称「スポ根系ギタリスト」さんらしく、今回もかなりの根性で挑んで下さったそうです(≧∇≦)

そしてこの曲のイメージにぴったりの、秋空に爽やな風が吹き抜けるような演奏で華を添えて下さいました♪♪♪

 

そんな個性派イケメンの棚卸の季節2さんのチャンネルはこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/user/tanaoroshinokisetsu2

 

さらに今回は相方のGAINさんが自らラップを加えて下さり、なんか足りないなwと感じていたノーマルな曲が立体的に仕上がりました☆

 

もう、さっきの話ではないですが、感謝の気持ちでいっぱいです(T_T)

 

素人の主婦がアカペラで作った歌を、相方GAINさんの手によって施され、曲になる。

そこに一人のギタリストのメロディーが光り輝き、私が詞を歌い出す…

 

いい歳した大人3人が、何の利益もなく別の場所で必死になって一つのことに取り組んだという事実は、平凡な半生を歩んできた私にとっては、もう、なんだろ、、、

 

『音楽にカンパーイ(^-^)人(^-^)♪♪♪』

 

って他ないですねヾ(o´∀`o)ノ

 

 みんなみんなありがとうー☆☆☆

 

********************

 

~ 一部歌詞より ~

Now I am happy.
and Please continue to live a happy life

(私は幸せです。だからどうか、あなたも幸せな人生を歩んで下さい)

 

思い出と涙は「ありがとう」の
歌詞にのせてうたう

 
f:id:BENNIE_SONGU:20161022134139j:image

↓↓↓

https://youtu.be/3sQ78JPV8lA

 

ついつい長くなってしまったーw

聴いて頂けると嬉しいです(^_-)